“Singularidades de uma Rapariga Loura” by Eça de Queiroz

ブラジルの公用語*ポルトガル語関連・・・知り合いの先生が本を訳されたそうなので、シェア | My friend professor publishd translated book!  

画像の印をつけた本がそれで、オンデマンド印刷注文できます(紙の本です)

『風変わりな金髪娘』
  原題: “Singularidades de uma Rapariga Loura”

by Eça de Queiroz  エッサ・デ・ケイロース(1845-1900)
訳:彌永史郎(いやながしろう) / 表紙画・装丁:彌永ゆり子 <<Laura>>, 2019.

Comment http://seitohsha.com/pages/laura_comment.html
Detail http://seitohsha.com/pages/laura_kaisetu.html
Order https://www.seichoku.com/contact/apisellform2.php?code=ATJvhGZkxzhLwLpQQgMI2QI+hJqnWvUwhvwXsAtBCNvpkEPpz1RcsdsZN3QcNNk0

book
online shop location in Web

related post in FB https://web.facebook.com/hiroma2082/posts/10156363558697546

*ブラジルの公用語=ポルトガル語。もともとポルトガル領で、ポルトガルの首都がリオデジャネイロだったこともあった(当時の宮廷がフランス(ナポレオン)の侵攻から逃れるため、ブラジルに避難していた)。

コメントを残す