“Águia” carnaval and Hiroshima

this post URL https://brasiljapan.com/2020/02/26/aguia-carnaval-and-hiroshima

サンパウロのカーニバルパレードでは、広島の原爆も題材にした”Águia” が受賞、おめでとうございます。

広島・原爆関係では、タイミングよく、今週2/27夜に、サンパウロ Teatros João Caetano で広島・原爆被爆者のトークがあります。

[Pt] https://www.prefeitura.sp.gov.br/cidade/secretarias/cultura/noticias/index.php?p=27334 > “Os sobreviventes de Hiroshima no Brasil e a luta pela Paz”
[Ja] (訳) https://brasiljapan.com/2020/02/17/event-hiroshima-hibakusha-talk

“Águia” 受賞 詳細

オリジナル記事、動画 [Pt] https://g1.globo.com/sp/sao-paulo/carnaval/2020/noticia/2020/02/23/aguia-de-ouro-mostra-lado-bom-e-ruim-da-sabedoria-da-invencao-da-roda-a-bomba-atomica.ghtml


image from G1

Globo記事から(一部、機械翻訳)

エスコーラ(サンバスクール)「Águia(アグィア;”鷲”)」は、石器時代からロボットへの希望まで、人間の知識の進化をカーニバルパレードで演じた。原爆のカーホ(車;この場合はブラジル流 “山車”【だし】)が日本のコミュニティのメンバーを伴い、広島の記憶を心にとどまらせる演出をした。

23/02/2020 04:27(BST)

【動画】

(中略)

最後の3台目の山車は広島の原爆を思い出させた。 120人がこの(過去の)悲劇的荒廃についてショーを行った。参加者の一部はサンパウロの日本人コミュニティからだった。

(後略)

コメントを残す